北九州イノベーションギャラリー|産業技術保存継承センター English中文korea
i 会員登録(無料)されますと、さまざまなサービスをご利用できます。
新規会員登録   ログイン
ホーム KIGSについて 利用案内 イベント/ニュース 展示 ライブラリー 工房 学校・団体の方へ
北九州ものづくり企業
鉄鋼
株式会社 アステック入江
会社情報会社沿革技術・製品
貢献人物
1 入江 賢助
(株)アステック入江創業者
不明〜昭和23年(1948)
 (株)アステック入江の前身である入江組を明治43年(1910)に興した入江賢助は四国・香川県の出身です。仲多度郡豊原村(現在の多度津町)で生まれました。実兄・民助が官営八幡製鐵所に勤務(のちに河内貯水池建設にあたった土木技術者)していたこともあり、入江は日清戦争に従軍した後、新しい職を探すために製鉄の街・八幡に来ました。

 最初は八幡製鐵所関係の会社で働きましたが、独立し入江組を興しました。八幡製鐵所との信頼関係を築き、創業から10数年で運搬荷役業者としての基盤をつくりました。戦前にはすでに同業他社のなかでも一目置かれる経営手腕を発揮しました。

 昭和2年(1927)八幡信用金庫の前身・八幡庶民金庫の理事就任をはじめ、大正14年(1925)から昭和17年(1942)までの間、多年にわたり八幡市会議員、八幡商工会議所会頭などの公職につき、活発な社会活動を行いました。

 また社団法人・八幡製鐵所構内運搬請負共済組合の創立者のひとりとして理事・理事長を歴任し、下請会社で働く作業者の福利厚生を政府に働きかけ、病院を兼ね備えた宿泊施設の建設にあたりました。昭和23年(1948)に急逝しました。
前へ 次へ
アーカイブトップへ戻る 戻る
 
ページトップ
リンク サイトマップ サイト利用条件 お問い合わせ よくある質問
COPYRIGHT (c) 2007 CITY OF KITAKYUSHU.ALL RIGHTS RESERVED.