北九州イノベーションギャラリー|産業技術保存継承センター English中文korea
i 会員登録(無料)されますと、さまざまなサービスをご利用できます。
新規会員登録   ログイン
ホーム KIGSについて 利用案内 イベント/ニュース 展示 ライブラリー 工房 学校・団体の方へ
北九州ものづくり企業
土木
若築建設 株式会社
会社情報会社沿革技術・製品
貢献人物
1 有田 一壽
第7代・第9代取締役社長/取締役会長/相談役
大正5年(1916)〜平成11年(1999)
 若築建設(株)の経営トップとして長きにわたり社長、会長、相談役を歴任した有田一壽は、大正5年(1916)福岡県に生まれました。昭和16年(1941)東京帝国大学(現在の東京大学)文学部教育学科を卒業後、すぐに招集されました。昭和20年(1945)に復員したのち、昭和22年(1947)31歳の若さで青葉ヶ丘中学校高等学校長となるなど、まず教育界で活躍しました。

 昭和27年(1952)若松築港(株)入社。取締役総務部長として招かれた有田は、専務取締役を経て昭和33年(1958)第7代の取締役社長に就任しました(昭和52年(1977)3月から同年7月まで第9代)。以来、昭和51年(1976)の取締役会長就任を経て、平成4年(1992)に相談役となるまで、30年以上の長きにわたって、若築建設(株)の経営トップとして会社発展に大きく貢献しました。

 この間、有田は文化への造詣が深いこともあって、昭和43年(1968)に福岡放送の取締役を務めた他、昭和38年(1963)日本クラウン(株)、昭和45年(1970)ユニオン映画(株)を設立、いずれも社長(後に会長)に就任しました。また、教育関係では、中央教育審議会委員、臨時教育審議会第三部会長を歴任するとともに福岡県下の大学、高校の理事長を務めました。さらに、政治への関心も高く、昭和49年(1974)から6年間参議院議員となるなど、政界、財界、教育界に幅広く活躍。平成11年(1999)死去、83歳でした。
前へ 次へ
アーカイブトップへ戻る 戻る
 
ページトップ
リンク サイトマップ サイト利用条件 お問い合わせ よくある質問
COPYRIGHT (c) 2007 CITY OF KITAKYUSHU.ALL RIGHTS RESERVED.