北九州イノベーションギャラリー|産業技術保存継承センター English中文korea
i 会員登録(無料)されますと、さまざまなサービスをご利用できます。
新規会員登録   ログイン
ホーム KIGSについて 利用案内 イベント/ニュース 展示 ライブラリー 工房 学校・団体の方へ
北九州ものづくり企業
食品
株式会社 七尾製菓
会社情報会社沿革技術・製品
会社プロフィール ▼技術プロフィール▼会社概要
 焼菓子や油菓子(ドーナツ)を製造する(株)七尾製菓の創業は昭和32年(1957)、創業者・原田高男夫妻が2人で始めた煎餅づくりが始まりでした。社名の「七尾」は原田の出身地・島根県益田市の七尾山に由来しています。

 昭和37年(1962)に発売した洋菓子(商品名フレンチパピロ)のヒットで広島、大阪、東京などに出張所を設けて販路を拡大する一方、製造工場を北九州市内に相次いで新設し昭和60年代までに3工場となりました。昭和53年(1978)太鼓せんべい(商品名)を発売、昭和57年(1982)からゼリーの製造販売にも進出しています。

 昭和63年(1988)に株式会社化し現在の(株)七尾製菓となりました。平成元年(1989)から現在の主力商品・ドーナツの製造を開始しました。

 現在、北九州市小倉南区葛原に本社と2工場を置き従業員数は約300人。焼菓子やドーナツ、ゼリーなど25種・100品目を製造しています。商品は全国に流通しており、海外にも輸出しています。

▲本社社屋

▲フレンチパピロCM
技術プロフィール ▲会社プロフィール▼会社概要
 煎餅の製造・販売からスタートした(株)七尾製菓は、昭和32年(1957)の創業以来、時代や嗜好の変化や多様化に応え、現在は全21種・43品目に味や種類の幅を広げています。創業者の「出来立ての味を届けたい」との思いから、在庫なしの完全受注生産方式を創業以来続けています。

 この完全受注生産方式を支えるのは、(株)七尾製菓独自の生産・発送システムです。(株)七尾製菓には大掛かりな製品倉庫や原料倉庫がありません。お菓子の鮮度を守り、製品ロスをなくすため、毎日約50tの卵を養鶏業者から仕入れ使い切っています。さらに、受注量に臨機応変に対応するため、工場内は作業員が作業しやすいように広々とした通路を確保したり、明るさやレイアウトにも配慮するなど、生産管理技術に特徴があります。

 また、完全受注生産方式を採りながらも、基本的に注文の翌日には発送しています。(株)七尾製菓は「菓子VANシステム」と呼ばれる通信型受注システムを昭和63年(1988)業界で先駆的に導入しました。常にマーケットを見据え、商社や販売店との協力体制のもと、コンピューターネットワークによる適確なシステムを基盤に、素早く、納品ミスを起さない体制を構築しています。
会社概要 ▲会社プロフィール▲技術プロフィール
代表者 原田 敏子
資本金 4,000万円
従業員数 280人
所在地 〒800-0297 北九州市小倉南区葛原1丁目9-7
電話番号 093-472-8770
FAX番号 093-472-8790
ホームページ http://www.nanaoseika.co.jp/
創業年 昭和32年(1957)
創業者名 原田 高男
創業時企業名 (有)七尾製菓
創業時主要製品 各種煎餅
創業時所在地 北九州市小倉北区吉野町
主要取引先 ●焼菓子|(株)サンエス、(株)山星屋、(株)高山、(株)菱食、丸紅(株)など
●油菓子|(株)サンエス、(株)山星屋、(株)高山、(株)菱食、丸紅(株)など
工場の名称 本社工場/本社第2工場
本社社屋
会社情報会社沿革技術・製品
アーカイブトップへ戻る
ページトップ
リンク サイトマップ サイト利用条件 お問い合わせ よくある質問
COPYRIGHT (c) 2007 CITY OF KITAKYUSHU.ALL RIGHTS RESERVED.